スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備えあれば憂いなし

先日まめちびホーム入居者のミミちゃん(猫・推定18歳)が体調を崩し
近所の先生にお世話になりました。

病院の待合室にこんなリーフレット!!

DSC_1994.jpg

『大原則は同行避難』
※事前に避難所に動物の同行が可能かを確認しておく

とあります。

嬉しい!

問い合わせが多くなって、真剣に考えざるを得なくなれば
お役所も、少しづつでも、同行ではなく同伴避難をも考えて
くれると信じています。
都道府県の獣医師会は自治体に働きかける力が
きっとおありだと思うので、同伴避難が可能になるよう
力を貸していただけたらいいなぁ、と思います。

そして、飼い主の皆さんは、ご自身での備えもお忘れなく!

こちらはちょっと前のタウンニュースなんですが・・・

DSC_1951.jpg

首都直下型で想定される地震のうち、相模原市東部を震源とする際の
被害想定が最も大きく、とりわけ断水によって避難が必要になる人の
数が拡大する恐れを市が公表したそうです。

建物は耐震化が進み、それほどの被害は見込まれないとのことですが
ライフラインの著しい被害が、相模原市中央区、同南区で
予想されるとのこと。
市でも、飲用水や食料などの備蓄に不足がないよう今後もさらに
検証を続けていく、とありました。

この暑い真夏に、もしそんな大災害が起きたら・・・水を求めて大暴動が
起こるかも・・・・。

もう一度家の備蓄を確認して、水は多めにしなくちゃ。

なんといっても、毛の生えた扶養家族がたくさんいますからね!



〈特別出演〉
浪江町津島出身のぷくさん(推定5~6歳)とまりさん(推定3歳くらい)
です。
同じ場所で1年3か月の時を隔てて別々に保護した女子ですが、
親子と思われるくらいソックリ!
ご家族に迎えて、めいっぱい可愛がってくださる方、募集中です。


うささんのイベント

震災で消えた小さな命展の主催者うささんの絵。

同じ星空を見た夜

DSC_1904-1.jpg

この絵が届いた日、父が天に召されました。
この絵を見るたび、星になった父やたくさんの命のことを
想います。

それから、絵本「ぼくは海になった」 くもん出版

DSC_1561.jpg

震災で命を落としたチョビくんと残されたご家族の物語です。

この本を読み終えたとき、私は、悲しいだけではない、
悲惨なだけではない、心のなかに小さな暖かい灯が
ともったような気持ちになりました。

この絵本の原画展が新百合ヶ丘のカフェ、
メゾン ポン ポワさんであるそうです。

7月19日(土)~8月15日(金)

そして、7月28日(月) 15:00~16:30には
『悦子のブックバスケット』
…作者であるうささんと翻訳家 野坂悦子さんの対談と
絵本紹介、朗読のイベントも。

28日のイベントのみ会費が必要だそうです。
小学生~高校生 500円。大学生以上 1000円。
ドリンク、お土産つき。
(小学生未満のお子さまは参加ご遠慮ください。。。)

申し込みは、電話か来店で メゾンポンポワさんまで。

→新ゆりグリーンプラザ1F カフェ メゾン ポン ポワ
http://sygp.info/shoplist/pontpois.html


私個人的には、こどもたちがこの絵本を読んでどんな感想を持つのか
とても聞いてみたいです。

夏休みの読書感想文も、書いてみてほしいな……。


。。。しばらくの間トップ固定の記事にします。。。

4月26日犬と猫と人間と2 上映後座談会

4月26日、犬と猫と人間と2上映後の座談会の模様です。

1回目は宍戸大裕監督、Nyaa'zの代表曽根さん、私。
2回目は急遽、本映画プロデューサーで逃げ遅れる人々の
飯田基晴監督にもお話頂くことができました。(感謝です!)

フリーカメラマンの中島さんがYouTubeに
アップして下さったのでシェアします。

お手伝いしている浪江の地域猫活動のことも、少しお話ししました。

1398304313132.jpg

もうちょっと、皆さんとお話ししたいこともあったのですが
限られた時間で思いを伝えるのって、本当に難しいですね…











上映会のお礼とご報告

4月18日、逃げ遅れる人々~東日本大震災と障害者

4月26日、犬と猫と人間と2 動物達の大震災

両上映会は、たくさんの皆様のお陰で、無事に終了することができました。
なにぶん不馴れで、行き届かないことも多々あったかと
思います。ここに、お詫び申し上げますと共に、皆様からの
ご支援、ご協力に心から御礼申し上げます。

ありがとうございました。

協賛ならびに、準備から当日までお骨折り頂きました
トランジションタウンまちだ・さがみ
の皆さま、
26日の写真展示等にご協力頂きましたNyaa'z
曽根さんご夫妻はじめ、ボランティアに駆けつけて下さった
初めて福島へレスキューに行った時の仲間の皆さま。
個人的に、当日のお手伝いを引き受けてくださった皆さま。

ご多忙のなか座談会のために時間を作って頂いた飯田監督、宍戸監督。

そして、ご来場いただきましたたくさんの皆さま。

皆さまの大切なお時間を、本当にありがとうございました。

座談会では観客の皆さまから活発にご質問いただき、私たちも
改めて考える機会を与えていただきました。

その模様は、また、ブログにアップ致しますね。

DSC_1554.jpg


DSC_1560.jpg





トップ固定記事

命をみつめるドキュメンタリー
自主上映会のお知らせ



たくさんの、尊い命やあたりまえの日常の暮らしを奪った
東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故。

被災された方々は、今もまだ精神的、物質的に厳しい生活を
余儀なくされています。
そして、動物たちの中にも、行き場をなくし、空腹と戦いながら
毎日を生きているこがいます。

被災地の今の現状を多くの方に知って頂くとともに、
今、被災地外の私たちにできることは何か、
何が必要なのか。

2本の映画と、5月に開催予定の動物たちの魂を悼む
複製画展をとおして、
皆さまとともに、考えていかれたら、と思います。


*自主上映会*

○4月18日(金)  『逃げ遅れる人々』東日本大震災と障害者
       昼の部   15時00分~16時15分
       夜の部   18時30分~20時15分

  ※各回のあと、飯田基晴監督と小野和佳氏の対談を予定。


○4月26日(土)  『犬と猫と人間と2』動物たちの大震災
       昼の部   15時00分~16時45分
       夜の部   18時30分~20時15分 

   ※各回のあと、宍戸大裕監督のトークを予定。

○上映場所 : 町田市民フォーラム 3階ホール
       町田市原町田4-9-8 tel 042-723-2888

○開 場 : 各日各回とも、上映時間の30分前

○チケット : 前売り券 一般 1000円 中学生以下  800円
             障がい者の方と付添1名まで 800円
        当日券  一般 1200円 中学生以下 900円
            障がい者の方と付添1名まで 900円


○チケット予約・販売  ナチュラルケアペットサロン ハリプー
             tel 042-705-5768
      
            ガルドン玉川学園店
             tel 042-721-1322

○インターネットからのお申込み 
 <こくちーず>     
   http://kokucheese.com/main/feature/theater/1/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/


*映画の上映に当たり、ご一緒に活動して下さる
 ボランティアの方を募集しています。
 ポスター、チラシ配布、当日の会場案内など、ご協力いただける
 範囲でお力をお貸し頂ければ幸いです。

 連絡先:ガルドン 森 090‐1048‐7958

*上映会に際し、日本アニマル倶楽部㈱様、㈱Smartwhip様、
 真心動物霊園様、自然食品 明日葉様より協賛賜りました。
 ならびに、ご後援頂くことになりました町田、相模原の
 各社会福祉協議会様にも、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 また、いつもまめちびくらぶの活動に心を寄せ、支えて頂いている
 皆様にも、心より御礼申し上げます。 
 私達の力だけでは、ここまで被災地支援を続けてくることは
 難しかったと思います。
 皆様の支えのお陰で、継続して福島の支援活動を行うことが
 できますこと、本当に、ありがとうございます。
 これからも、どうぞ宜しくお願い致します。


**********************************

まめちびくらぶでは、毎月、原発30キロ圏内の
犬猫や飼い主さんに届けるためのフードを必要としています。
未開封で賞味期限内のものでしたらご自宅で眠っているものでも
構いません。ぜひご支援頂けないでしょうか?

猫砂、ペットシーツもいくらあっても不足してしまうので
大変心苦しいのですが、お願いできましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

〈物資送付先〉

〒194-0041
東京都町田市玉川学園7-4-3
ガルドン玉川学園店内
まめちびくらぶ
Tel 042-721-1322

〈支援金振込先〉

ゆうちょ銀行 
 記号・番号  00160-5-569488
 名義人    まめちびくらぶ

他行から振込み頂く場合

ゆうちょ銀行
店 番 019
当座預金 0569488   まめちびくらぶ

 
 
プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。