スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月12日のこと②

P9120612.jpg

5月に、出会った地元のMさん。
あの時は、たくさんの牛を飼う繁殖農家さんでした。

事故の後、屋内退避、避難勧告が出て、連日警官や自衛隊の方が
避難を促しに来ても、「牛の行き先が決まらなきゃ、俺も行かねぇ」
と、意思を貫いてこられました。

可愛い子牛が2頭いて、「7月に市場に出すんだ~」と
おっしゃっていました。

1315784015295.jpg

今は1頭だけです。他の子たちは皆売られて行き、この子は
怪我をしていたのでMさんのもとに残されました。

「原発の恐ろしさは、実際に体験しないとわかんないもんなんだ
 なぁ・・・」

「一番可哀そうなのは、あそこで働いている人たちだなぁ・・・」

「東京の方で、事故があったら、もっと大変だったよなぁ~」


(そんな・・・どこであったって、原発の事故は大変なことです!
 あってはならないことです!)


福島弁でやさしく語るMさんは、とても寂しそうでした。
私の言葉にも、ただ、寂しそうに微笑んでいました。

いったい、福島の人たちは、この6か月の間に、
どれだけたくさんのものを失ってしまわれたでしょうか。

それなのに、私達が出会った福島の方は、原発はもとより、
誰かを、何かを恨んだり責めたりする言葉を言う方は、
一人もいらっしゃいません。


お話を聞いてたら、お庭に三毛猫かあさんと1ヶ月くらいの子猫ちゃんが。

「どこからきたのかわからないけど、餌やってるんだ~」

三毛猫かあさん、どうか、Mさんを見守って、ずっと一緒にいてね。

1315783982330.jpg


夜、ねこさま王国のありこさんから電話がありました。

「今、南相馬ですか~?」
いつものソフトタッチの福井弁です。

そうです、と答えると、「にゃんこはうすに届いてる犬用の支援物資、
全部持ってっていいですよ~」

「えぇっ!それは助かります。ありがたいけど本当にいいんですか?」

と、いうわけで、明日の朝、にゃんこはうすに行くことになりました。

電話だと、時々聞き取れない方言・・・ありこさん、何度も聞きなおして
ごめんなさい・・・。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。