スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルターお手伝い

8月21日、22日の二日間、半日づつでしたが
福島県のシェルターのお手伝いに行ってきました。

初日は二人とも、犬担当へ。
日曜ということもあり、いつもよりはボランティアさんも
多いということでした。

原則、シェルターの内外は、写真撮影禁止です。
個人情報を守るため、そして
動物を遺棄していく人がいると困るからだそうです。

飼い主さんの個人情報、その他に十分注意して、ということで
特別に許可を頂きました。


P8210562.jpg

飼い主さんの元へ戻ったり新たに受入れたりで、数は
変動しているようですが
現在は犬170頭、猫が50~60頭。

まずはごはんの準備。そしてケージの上に配ぜん(て、いうのかな・・・)

これに一頭一頭の嗜好や体調に合わせて缶詰を混ぜたり、
薬を入れたり、ということを常駐のスタッフさんがして下さいます。

あとは掃除、掃除、掃除!と、たくさんの食器洗い。

これだけの頭数がいるのですから、感染症の予防は徹底しなくては
なりません。
入口をはいる都度、私達も消毒液に靴を浸します。

鳴き声やにおいがつらい・・とおっしゃる方もいるようですが、
私は、さほど気になりませんでした。
実際、掃除で汗だくになり、暑くてマスクしてられませんでした


みな、「こっちに来て!」「私を撫でて!」「ごはんはやく~」って
鳴いているのです。
飼い主さんと住みなれた土地から離れて寂しいのです。
ごはんが欲しいのです。
人間が言葉を話すように、犬は吠えるのです。

P8210564.jpg

ごはんや排泄、掃除が済んで、犬達も落ち着いてくると、
獣医さんや常勤スタッフの方が、健康チェックです。

それが済むと、待ちに待ったおやつの時間
ジャーキーやビスケットをもらうとき、犬たちは本当に嬉しそうでした。

そして、ケージ越しに撫でてあげると、もっと、もっと、と、一生懸命
体を寄せてきます。
その時ばかりは本当に切なかったです。

みんな本当に可愛かった。
許されるなら、そこにいる子をみ~んな引き取ってあげたいと
思ってしまいました。

二日目にさせてもらった、猫のお世話の時もそうでした。
みんなの鳴き声が、「こっちきてよ~、出たいよ~、お家に帰りたいよ~
煮干しもっとちょうだ~い」
そんな風に聞こえました。

たった二日間経験した私が感じたのですから、常勤のスタッフの方は、
この子たちの現状に、一番心を痛めておられるのではないでしょうか。

ボランティアさんが全く来ない日もあるそうで、
その日はスタッフさん4~5人のみで、この子たちのお世話です。
一体何時までかかるのでしょうか。
身体的負担はどれほどのものか・・・・・。

常駐のスタッフの方々、獣医さん、シェルター開設当初の最も
大変な時期から、ずっとボランティアを続けている方々には
本当に頭が下がる思いです。

私達も、月に1度、数日しか行かれません。
どうか、一人でも多くの方が、シェルターのボランティアに登録し、
継続して参加して下さるよう、強く願います。

P8220601.jpg

登録はこちらから(名前をクリックしてくださいね)
福島県動物救護本部



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。