スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島シェルターのこと

福島県で運営されているシェルターについてのことを
その建設に関わった方からお話を聞いた早川日記さんの
7月20日の記事から一部転載させて頂きます。

******************************************************

福島県の飯野町にペットシェルターがあります。

そこには、犬130頭以上、猫30匹以上が収容されてます。

設立当初は、空調設備、衛生設備がなくペットの管理状態が

決して良い状態では無かったですが、今は完全ではありませんが

改善されたペットシェルターになってます。

福島県が主体で管理されて、県の職員とボランティアの方と夜遅くまで

作業をしていますがとても管理が追いつくような状態ではありません。

現場の方は本当に頑張っています。

ですが、人手が全く足りてない状態です。


そして、空調設備工事は思っている以上に高額の投資なんです。

150頭以上のワンちゃん達がいる施設をとなると・・・。

また、それだけの数のペットを置かせていただける場所も中々ありません。

近隣の問題もありますし、ハード面もすぐに対応できないのが辛いです。

どんなに現場にいる人たちが大変なのか、どれだけペットのために

してあげれるか、言葉にするとそれだけが浮き彫りにされてしまうので

難しい・・・。1つ1つ言葉で書きますが・・・。



シェルターで働いている人達は本当に過酷な状態でやっています。

犬・猫合わせて200匹位になるペット達の世話を少ない時には4人で対応

朝から夜遅くまでやって本当に最低限の事しかできない状態なんです。

さらに被災地から保護されるペット達は毎日増えるばかり・・・疲労も

ピークに達してます。



今日も、福島第一シェルターが収容しきれず第ニシェルターを設立中です。

ワンちゃん、ネコちゃん合わせて200匹位収容でき、処置室、

隔離室などの医療施設、トリミング室、ドッグランなどのケアもできます。

施設は1頭ごとの個室で管理され、寝るスペースと動き回る

スペースがあります。



昨日は、朝から大雨でした。

そんな中、施設を早く造ろうと作業して下さった職人さん達に感謝です。

東京放射線レベル10倍だよって言っても、資材を集め、来て下さる

職人さん達に本当に感謝、感謝です。



この大雨で高速道路が通行止めです。気をつけて帰らないと・・・。



そして、今日とうとう出てしまった。

一般産業廃棄物から、放射線量の基準値こえ。

放射線廃棄物になってしまうのか、とりあえずは、洗浄してみるけども・・・。

*************************************************************


一人でも多くの方に、この事実を知って頂き、出来ることなら
ボランティアに加わって頂けたら、という思いで転載させて
いただきました。

現在福島県動物救護本部では、シェルターで動物の
お世話をして下さるボランティアを募集しています。登録制です。
私達も、さっそく登録しようと日程を考えています。

先ほど動物救護本部の事務局に電話で問い合わせたところ
とても丁寧に対応して下さいました。

現在は犬150頭と猫51頭が収容されているそうです。
一日だけでも構わないので、ぜひお願いします、とのこと。
ただし、シェルターは福島市飯野町にあり、人里離れたところなので
車で来られる方でないと、難しいかもしれません、
とおっしゃっていました。

体力と精神力に自信のある方で、日程のご都合のつく方、
ぜひ、お力を貸してあげて下さい。



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

事後報告になってしまって申し訳ないのですが、
自分のブログにシェルターの日記を貼らせていただきました。
私は、ペット連れの被災者さんの支援活動には参加しているのですが、
シェルターのボランティアの方はなかなか行く勇気が出ないままでいます・・・。
先日支援した方の猫ちゃんがここのシェルターで亡くなっていまして、
中は人手が足らず世話もできず、本当に大変なことになっているらしいということは色んなところから話に聞いています。
なんとかしなくちゃいけませんね・・・i-238

Re: はじめまして

ご訪問ありがとうございます!

少しでも多くの方に、現状を知っていただくことはとても大切だと思います。
何でも、知ることからその次へとつながっていくと思いますから。

福島シェルターの噂は、私もよく耳にしています。
かなり厳しい状況だと。
被災に合われた人間の方々でも同じ事が問題になっていますが、
せっかく助かった命が二次的に失われてしまう事ほど悲しいことは
ありません。

正直言えば、私もシェルターに行って何ができるのか、
何も出来ないんじゃないかと不安な気持ちもあります。

でも、そこにいる動物たちはもっともっと不安な気持ちでいるんだ!!
と、自分を奮い立たせています。
まずは自分が行って体験して、それをお伝えすることでボランティアさんが
どんどん増えればいいな~と淡い期待を抱いています。

ペットを連れて、避難所や仮設住宅にいらっしゃる方々への支援も、
まだまだ必要ですし、大切なお仕事ですね!
お互いに頑張りましょうね!

ありがとうございます。

みぃさん。
心温まるコメントをありがとうございます。

福島のシェルターでは、
今何が必要なのでしょうか。
やはり、マンパワーですか・・?
せっかく助けた命がここで失われることは、
絶対に避けてほしいです。
そのためにも、私たちに何が出来るのか、
必要とされる事を、県側からドンドン発信してほしいです。
もし良質なフードなど、物資的なものも足りないのでしたら、
企業にお願いするなど、
出来る活動をしたいと思っています。

Re: ありがとうございます。

チャチャ丸さん、こちらこそご訪問ありがとうございます。

私も、福島のシェルターで、今、必要なものは何なのかが一番知りたいのです。
色々と噂は耳にしますが、実際ボランティアに参加されたという方には、
まだ、お目にかかったことがないので・・・。

それで実際にお手伝いさせて頂き、自分で確かめたいと思いました。
お電話では、事務局の方はとても遠慮がちで・・・
「無償で来てもらうのだからこちらからは無理は言えない・・・」と
思っていらっしゃるような感じを受けました。

第2シェルターももう完成したでしょうか…
そうするとまた、状況も変わってきているかもしれませんね。

本当に、もっともっと、実際の現場から情報を頂きたいと、
私も思います。そのために、地道にですが行動しようと思います。
早くボランティア依頼のご連絡こないかな~。



プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。