FC2ブログ

7月10日のこと②

牛たちのいた用水路の横には、澄んだ水の小川が流れていて
小さな魚がたくさん泳いでいました。

P7100468.jpg

橋から下を見下ろすと、小川にほど近い草むらが、直径40~50センチ
ほどに丸く踏み固められたようになっているところがあります。

もしや、近くに犬がいて、寝床にしているのかしら?

少し期待しながらよく見てみると、そこには、おそらく犬でしょう。
小さなお骨が散らばっていました。
ここにも小さな命が、寂しく、ひっそりと眠っていました。

P7100469.jpg

命のあるうちに見つけてあげたかった・・・。
やり切れない思いで、橋の上からごはんをあげました。

桃内の駅の近くでは、青い首輪の小さな猫に会いました。
でも、姿を見るや一目散に走って逃げてしまいました。

そこ以外でも、小高の市街地で猫、また猫…

助けてあげたい気持ちと、それができない現実と・・・。

震災から4カ月。
7月10日は私達にとっても心身ともに辛いことが多い日でした。

でも、落ち込んでばかりはいられません。

現在も警戒区域内には、少なくとも1000頭以上の犬や猫が
取り残されていると言われています。

何ができるか、どうすることがよいのか、もう一度
気持ちも新たに考えてみます。

今は、1頭でも多くの子が、命をつなぐことができるよう、
祈るばかりです。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
南成瀬のペットサロンHarriPoo!!を拠点に様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれになった子たちのお世話や新しい家族探しをしています。最近はシニア犬の保護が多く心を痛めています。

カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから