スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の重さ

ちびちびーずが我が家にやってきて2週間たらずの今朝

一番小さな女の子が、お空に帰ってしまいました。



兄弟たちはぐんぐん体重も増え、日に日にしっかりしていく中
この子はやっと10グラムが増えただけ。

でも、毎日一生懸命ゴハンを食べて、一生懸命生きていました。

DSC_3248.jpg

あまりに小さいので、私の子にしようと決め、数日前に名前も
宙(そら)と決めていました。

DSC_3319.jpg

昨日の晩も、いつものように、自分でゴハンを食べていたのに。

DSC_3333.jpg

体の大きくなった兄弟たちが力いっぱい遊んでいるのを、
「アタチだっていつか・・・」という面持ちで見つめていたのに。

今朝起きて、ケージのなかを見ると、ひとりベッドの外に横たわり、
ぐったりしている宙の姿。
抱き上げて体を撫でると、一生懸命手足を動かして私の体を
上ろうとしました。

膝にのせて撫でながら、話しかけながら必死で病院へ車を
走らせましたが「もう、がんばれにゃいよ」と宙が言うので
車を路肩へ停めました。

その場所で、車の中で二人だけの時間を過ごし、家へ戻りました。

宙のお弔いの支度を終えると、脱力感に襲われました。
何もする気が起きない。考えられない。全身は重く、
ただ涙があふれてきます。

育ててあげられなかった後悔と悔しさと悲しさと。

予期せぬ死は、私にとって大打撃でした。

生後50日あまり。
240グラムの、片手のひらに乗ってしまうほどの小さな体でしたが
そこに宿っていた宙の命は、これまでに見送ってきた人や、動物たちと
変わらない、重い、重い、命でした。

今、やっと、宙への想いを書いておかなくては、と綴っています。

宙の小さな亡骸を箱に納めていた時、翔馬がやってきて
優しくなめてくれました。

宙ちゃん、短い間だったけど、ありがとう。
力が足りなくてごめんなさい。

翔馬もそう伝えてくれたのかな。

DSC_3348.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。