スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備えあれば憂いなし

先日まめちびホーム入居者のミミちゃん(猫・推定18歳)が体調を崩し
近所の先生にお世話になりました。

病院の待合室にこんなリーフレット!!

DSC_1994.jpg

『大原則は同行避難』
※事前に避難所に動物の同行が可能かを確認しておく

とあります。

嬉しい!

問い合わせが多くなって、真剣に考えざるを得なくなれば
お役所も、少しづつでも、同行ではなく同伴避難をも考えて
くれると信じています。
都道府県の獣医師会は自治体に働きかける力が
きっとおありだと思うので、同伴避難が可能になるよう
力を貸していただけたらいいなぁ、と思います。

そして、飼い主の皆さんは、ご自身での備えもお忘れなく!

こちらはちょっと前のタウンニュースなんですが・・・

DSC_1951.jpg

首都直下型で想定される地震のうち、相模原市東部を震源とする際の
被害想定が最も大きく、とりわけ断水によって避難が必要になる人の
数が拡大する恐れを市が公表したそうです。

建物は耐震化が進み、それほどの被害は見込まれないとのことですが
ライフラインの著しい被害が、相模原市中央区、同南区で
予想されるとのこと。
市でも、飲用水や食料などの備蓄に不足がないよう今後もさらに
検証を続けていく、とありました。

この暑い真夏に、もしそんな大災害が起きたら・・・水を求めて大暴動が
起こるかも・・・・。

もう一度家の備蓄を確認して、水は多めにしなくちゃ。

なんといっても、毛の生えた扶養家族がたくさんいますからね!



〈特別出演〉
浪江町津島出身のぷくさん(推定5~6歳)とまりさん(推定3歳くらい)
です。
同じ場所で1年3か月の時を隔てて別々に保護した女子ですが、
親子と思われるくらいソックリ!
ご家族に迎えて、めいっぱい可愛がってくださる方、募集中です。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。