スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時が止まったままの町

大震災から数えて2年8か月。

町に許可をいただいて地域猫の活動をお手伝いするように
なってから、頻繁に通っている国道6号線。

そこから少し海側に行くと、今でもこのような風景が目に飛び込んできます。

1階が津波に流され、骨組みだけになった2階建ての家。
あたりは地盤が下がり、池のように大きな水たまりができたまま。



山の方を振り返れば、川のはるか向こうに
流されたまま放置された何隻もの船。

1021DSC_1163.jpg

何十年、あるいは何百年も、先祖から大切に受け継がれ、
守られてきた田畑が、今は雑草に覆い隠され見る影もありません。

通過地点の帰還困難区域では、線量計のアラームが
けたたましく鳴り出します。

国道沿いの家々の入り口は、冷たく固い柵に閉ざされ
錠前がかけられています。

無実の罪で牢屋に閉じ込められて、
家や町が悲しみに包まれているようにさえ感じます。

10日双葉1

帰りたい。帰りたくない。帰れない。

この町が故郷である方々の、心の葛藤を想うにつけ、
胸が痛みます。

「振り返ってばかりじゃだめだよ。」
「もっと前を向いて、明るく考えなきゃ」

そういう意見をお持ちの方もいるでしょう。
でもね、そういう気持ちが大切だとわかっていても、
故郷を失った悲しみから、なかなか立ち上がれない人たちが
いることも、真実なのです。

悲しみを封じ込めて、一生懸命頑張っている方々がいるのです。

ちょっとくらいつらいことがあっても、いつもと変わらない暮らしを
続けていられることに感謝しなくちゃ、頑張らなくちゃ、
と思った今日の私でした。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。