スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サキちゃんの里帰り

21日月曜日。
急きょ福島へ行ってきました。

土曜日にサキちゃんの様子がおかしくなり、病院に連れて行ったところ
おそらくフィラリア症が急に悪化しているのだろうとのこと。

昨年7月にお預かりした時には、すでに病院の先生も驚くほどの虫が
寄生していて、手術も難しい、薬の投与もこれだけ虫がいると
ショックで死んでしまう可能性が強く、勧められない。
癌と同じ、何もしないのも治療なんだよ、と先生に言われていました。

それから、どくだみ茶をごはんに混ぜたり、サプリメントをあげてみたり・・・。
それが効いていたのかはわかりませんが、たまに咳をするくらいで
毎日とても元気に過ごしていました。

それが・・・。
土曜日の朝、TAKEさんがガルドンへ行くと、サキちゃんが部屋の中で
何か所も白い泡を少しずつ吐いた様子で元気がありませんでした。
お散歩もいつもの元気はなく朝ごはんも少しだけ食べただけ。
これまでごはんを残すことなんて絶対なかったのに。

病院で、おそらくフィラリアが悪化しているせいだろうから
さらに詳しい検査が必要だと言われ、お父さんに電話で状況をお話しし、
翌日検査をしました。

日曜の朝には、自力で立ち上がることが困難でした。
急性症状を抑えるためにステロイド注射をしてもらいましたが
検査の結果は、厳しいものでした。

私は、冷静にお話しする自信がなかったので、
TAKEさんに、お母さんへ電話をしてもらいました。

そして、お母さんの願いの通り、サキちゃんを飯舘に
連れて行くことを決めました。

長い道中、とにかく無事に福島に着くことができるよう、
何よりサキちゃんが明日の朝をちゃんと迎える事ができるよう、
いろんな神様や仏様やサキちゃんのおばあちゃんに
ずっと心の中でお祈りしていました。

あけて月曜の朝は、前日のステロイド注射のおかげか、ずいぶん
回復しているように見えたサキちゃん。
ほっと胸をなでおろし、出発です。



福島のおうちに着くと、おかあさんが涙をぽろぽろ流しながら
迎えてくれました。

いつもお散歩で食べていたという、大好きな、緑の濃いつやつやの葉っぱを
ボウルにいっぱい用意して待っていてくれました。
サキちゃんはちょっとにおいをかいで、むしゃむしゃおいしそうに
食べていました。

これからは大好きなおかあさんに、いつでも会えるね。
これで良かったんだよね。
私たちはずっとサキと一緒にいたかったけれど、サキのおうちは
福島なんだものね。

無事にサキちゃんとお母さんを会わせてあげることのできた安堵感と
寂しさと心配を抱えながら、その日のうちに東京へ戻ってきました。

今、福島でサキちゃんの事に心を砕き、お母さんの力になって
下さっているちーむぼんぼんのメンバーの皆さま、
本当にありがとうございます。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。