スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月30日大悲山の石仏

この日の小高区、夕方5時を回り雨も本降りになり、
暗くなってきてしまったので、そろそろ帰路に
つかなくては・・・
と、思ったのですが、2年前からずーーーーっと気になっていた
浜街道沿いの「磨崖仏はこちら」的な看板。(言葉はうろ覚えなんです)
行ってみたいな、と思ってはいたけれど、これまでは
犬猫さん達の姿を追い求め、とてもそれどころでは
ありませんでした。

薄暗くなってから行くのもどうかな、と思いながらも
この日はなんとなく足が向いてしまいました。

案内板を頼りに行ってみると、広場のような所に出ました。

磨崖仏のある場所は、大悲山というそうです。
目の前にあった波打つ石段を登っていくと、薬師堂がありました。

1370789724777.jpg

お堂の中は暗く、扉もしまっていたのですが、TAKEさんが
恐る恐る扉を開けて、一歩中へ入ると、パッとあかりが灯り、
ひぇ~っと、その事に驚いてしまいました・・・

堂内のさらなるガラスの向こうに、大きな石仏が何体も
お座りになっていました。
1000年以上も前、こんなに大きな石仏を何体も彫った人は
どんな祈りや願いをこめて、のみを打ち込んでいったのでしょうか。

お顔は欠け落ちていたりしていましたが、よーく目を凝らすと
彩色が残っていました。
なんだか、じーんと、感動してしまいました。

堂内に置かれたノートには、県内外の各地から
参拝された方のお名前がたくさん書かれていました。
私達も、復興を願って記帳してきました。


こちらは薬師堂の石段の横にそびえ立つ、樹齢1000年と言われている
大きな杉の木。

1370789704961.jpg

帰ってきて、写真の整理をしていて気付いたのですが、
薄暗い雨の夕暮れ時に、スマートフォンで撮った写真なのに、
どうしてこんなに光が????

・・・あまり深く考えるのはやめましょう。



先ほどこの記事を書く前に、少し検索してみたら、小高の磨崖仏は
今年4月に河北新報に取り上げられていました。

⇒ http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1070/20130410_01.htm

ご興味のある方は、行って見られては如何でしょうか。
私達も、いつになるかわかりませんが、
今度また、観音堂や阿弥陀堂の方へも行ってみたいと
思っています。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。