スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳のお誕生日おめでとう

この、小さい子達。

昨年6月に、飯舘村へ向かう途中のコンビニに捨てられていました。
困っていたご主人にお話して、一緒に東京へ帰ってきた、あの子たちです。
なんだか、ついこの間の事のようです。



生後約2か月だった3匹。
保護してすぐに車中でごはんをあげたらわき目もふらずに
夢中でごはんに食いついていましたっけ。

おかげさまで、いいご縁を頂き、みんな幸せに暮らしています。

里親の皆様が事あるごとに写真をお送り下さり、私達もその成長ぶりを
楽しみに拝見してきました。
そして先日、まるで申し合わせたかのように、
「1歳になりました」と、それぞれがお写真を送って下さいました。

唯一の男の子、やんちゃ坊主はモカくん。
サークルに放すとあっという間に乗り越えて、脱走の常習犯でした。

120618_1633~02mocha

今でも、家じゅうを走り回って、お兄ちゃん猫、お姉ちゃん猫に
絡んだりカーテンを上ったり。静かなのは眠っている時だけだとか。

13688818036262モカ

一番体が小さくて、すばしっこかったのはあずきちゃん。
ガルドンにいた頃はよく、モカくんと取っ組み合いや追いかけっこ
をしていました。

120618_1634~02azuki

大きくなりましたね!カメラを向けられてちょっと
怒ってるのかな?
高齢の先住猫ちゃんが、あずきちゃんが来てから元気を
取り戻したと、喜んでおられました。

IMG_20130511_195728720あずき

そして、どこかマイペースでほかの子より
おっとりしていたのはぷくちゃん。
兄妹のうちの最後の1匹となり、唯一私の自宅で翔馬や
犬のハリーに遊んでもらった子です。

120618_1633~01puku

今では優雅なお嬢様。お姉さんのお膝を独り占めして
うっとりしていますね。

ぷく (2)

元気に大きく育ってくれて、私どもも本当に嬉しいです。
里親になって下さった皆様、ありがとうございました。
そして、これからも宜しくお願い致します。

そうそう、つい先日、蛍の子のダン君のお兄ちゃんからも
お電話を頂きました。
元気いっぱいで、皆さんに可愛がって頂いているようで
安心致しました。

それから、3月に里親さんとのご縁を頂いた光太(飯舘村出身)が
先日ガルドンのホテルに泊まりに来てくれました。

お部屋にいる時、以前はかまってほしくてよく鳴いていた光太。
2日間のホテル中はまるで別犬のように落ち着いていました。

ゆったりとくつろぎながら、ドアのガラス越しにこちらを見て、
自身に満ちた表情で「僕には家族がいるんだよ。お家があるんだよ。」
と、言っているようでした。
時々ハリプーに遊びに来てくれるはなちゃんも、同じ表情を
私達に見せてくれます。

はなちゃんや光太を見ていて、里親さんのお家に
迎えて頂くという事は、犬や猫にとって、こんなにも
気持ちの変化と落ち着きをもたらしてくれるのだと、強く感じます。

改めまして、まめちびくらぶの子たちの里親になって下さった皆様、
様々な経験を経てきた子たちに、深い愛情と安らぎの場を与えて下さり
本当にありがとうございます。

ここでご紹介できなかった子たちも含めて、みんなの代わりに
感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。