FC2ブログ

下津島のまりちゃん

先月の22日に、浪江町下津島で保護した2匹の猫。
キジトラをまり、キジ白をえり、と名付けました。

4月1日から帰還困難区域として閉ざされてしまう事が
決まっていた、そこにいる子達を出来る限り連れ出してあげたくて
捕獲機をかけ、入ってくれたのがこの子達でした。

再度捕獲機をかけるために、ロックした車内でまりをキャリーに
移そうとして、失敗、まりは運転席と助手席を飛び跳ねながら
いったり来たり。

刺激しないようじっとしていると、しばらくしてまりも
運転席の足元にうずくまりました。

そろそろ大丈夫かな、と思った瞬間、まりの上半身が
見えなくなりました。
ハンドルの下の窪みにちいさな隙間があって、そこに
もぐり込んでいったのです。

とっさに運転席に突っ伏して、目の前の左の後ろ足を
掴みました。

もちろん、まりも必死に抵抗。
(このまま入っちゃったらエンジンとかにはさまっちゃうか、
逃げちゃう!絶対やだ、そんなの。)
そんなことを考えながら、どのくらいそうしていたのか…

やっとまりの顔が出てきたと思ったら、ガブリっ!
ガブガブガブっ!

あー、今思い出しても痛いです。
かくして、神経と腱が露出、5針縫ってお医者さんに叱られる、
という事態になりました。

まりにも怖い思いをさせて、本当に可哀想なことをしました。
帰宅後、最初の一週間は、ごはんをあげるのにも手袋が必要で。
ごめんねって何度も何度も謝りながらのお世話の日々。

それからだんだんと、少しづつ表情が変わってきて、
1週間くらい前から甘えた声でごはんを催促するようになり、
とうとう昨日の晩、私が手を差し出しても逃げずに、体を
撫でさせてくれました。
背中をピクピクさせて、まだ、半信半疑という感じでは
ありましたが…
ひとまず、とっても嬉しいです。

今日からスタート。まりと信頼関係が築けますように。

あ、もう1匹のえりは、そりゃまぁフレンドリーな子です。
人の住んでいないところに2年以上いたとは
思えないほどです。
きっと、可愛がられていたんでしょうね…。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
南成瀬のペットサロンHarriPoo!!を拠点に様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれになった子たちのお世話や新しい家族探しをしています。最近はシニア犬の保護が多く心を痛めています。

カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから