スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷いながらも…

先日のTAKEさんの記事を見て、驚きました。

身近にいながらこれほど悩み抜いていたとは…

お互いに忙しく、なかなか話し合う時間が持てなかったことを
反省しました。

確かに、保護頭数が増え厳しい状況であることは
間違いありません。

また、高線量地域とはいえ、自由気ままに暮らしている子達を
むやみに保護してくることが本当にその子の幸せに
なるのだろうかと、悩む気持ちは私も同じです。

それでも、弱っていたり飢餓状態にあるのならば、私は
保護しなければならない、と考えます。
いえ、そうしなければ気がすまないという方が正しいかもしれません。

おそらく、今は悩んでいるTAKEさんも、そのような子を目の前に
すれば迷わず連れていこうと言うでしょう。

原発事故がなければ、地域の方と共に穏やかに暮らしていたで
あろう子達。
今、残されているあの子達は望んで厳しい環境で生きているのでは
ありません。
人間が、そうさせてしまったのです。
そうさせてしまった当事者が救ってあげられないのなら
私達が、人間の代表としてあの子達を出来る限り苦しい生活から
救い出す努力をしてあげたいのです。

一昨年、津島で保護したぷく。
昨年長泥で保護した黒白の梅。
同じくミケ。
みんな性格美人の甘えんぼの雌ねこです。(避妊済み)

昨年の一月に飯舘村で保護した柴犬雑種の光太。
12月に同じく飯舘村で保護されてやってきた秋田犬のあき。

今、この子達を生涯の家族として大切にして下さる方を
募集しています。

犬や猫と暮らしたい、とお考えの方はどうぞ一度
会いにいらしてみて下さいね。
みんな、人懐こくてとてもいい子達です。

この子達の幸せを願うと同時に、今、寒空の下で懸命に
生きている子達の幸せも、私達は願い続けています。

そして、迷ったり悩んだりしながらも、自分の気持ちに
正直に、出来ることをしていくしかないと考えています。

皆様からの励ましのお言葉や優しいお気持ち、そして
数々のご支援が、このうえない宝物であり、私達の背中を
押してくれています。

これからも、私達の活動を温かく見守って頂けたら、
そしてどんな形でも、ほんのちょっぴりご支援いただけたら
大変心強く有難いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

by みぃ

P.S. TAKEさんとも改めて、じっくり話をしようと思います(^-^)



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。