FC2ブログ

12月13日の記録~飯舘村

飯舘に入ってしばらくいくと、またまた
初めまして。
このお宅もボラさんがコミュニケを取りながら
支援していらっしゃる様子。
嬉しいな。
飼い主さんもしばしばお帰りのようで、ひもじい思いを
する事はないでしょうけれど
人恋しい様子を見ると切ないです。

空っぽの入れ物にドライをとウエットを
入れると美味しそうに食べてくれました。

PC131434.jpg

こちらでは、家族が増えちゃってました。
不妊手術を頼んだってお母さんがおっしゃってたから
もう、仔猫が産まれることはないでしょうけれど
やっぱり、人に飼われていた子達は
人の出入りの多いところに集まるのでしょうね。

毎日帰宅されてる飼い主さんに支援のフードも
置いてきました。

PC131440.jpg

この日は、今立さんからの支援のささみを入れて
パンがゆを作って行きました。
少し冷めちゃったけど、喜んでくれましたよ。

DSC_0393.jpg

きみにも

DSC_0380.jpg

君にもね。

PC131447.jpg

いつものおうちに見知らぬお客様。
近付くと唸ります。
首輪もないし…どこからきたの?

PC131450.jpg

君の居場所は、フカフカの藁の上だね。
誰かが毛布を敷いてくれています。
雪や雨で濡れないといいな。

PC131452.jpg

道すがら、また初めましての子。
今日は本当によく出会う。
しかも、黒白ちゃんが多いし、人懐こい子ばかり。
似てるけど、みんな別ネコです(^-^;

PC131453.jpg

寂しいね。寒いね。

お正月は、飯舘村の一部では宿泊許可が出たと聞きました。
色々考えると心配もあるけれど、残されている子たちにとっては
その数日がどれだけ安心で嬉しいことでしょう。

でも、お正月が過ぎて、また置いてきぼりにされる時の事を
考えると、きっと、飼い主さんたちもそうだと思いますが…

胸が締め付けられるようです。

がんばれ、なんて言えない。
もう、たくさん頑張っているんだもの。

ただ、生きて、生き抜いてほしいよ。
勝手だけれど、厳しい冬を乗り越えて生きてほしい。
そう願います。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
南成瀬のペットサロンHarriPoo!!を拠点に様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれになった子たちのお世話や新しい家族探しをしています。最近はシニア犬の保護が多く心を痛めています。

カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから