スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月29日の事③

ジュニアを自宅のお庭に返したあと、長泥に向かいました。
従兄弟が自宅に帰る日程を、忙しい中私たちに合わせてくれて
いつも、本当に感謝しています。

先月子猫が産まれていた所へ行くと、無惨に土が
掘り起こされていました。

PB291422.jpg

猪の仕業だそうです。
土中の虫などを食べるために、こんな事をするのだそうです。

道路沿いの土手だけでなく、民家の敷地内も
掘り起こされたところがあちこちありました。

PB291425.jpg

住民の方が、定期的にご自宅に戻り、多めに餌を
置いて下っているとはいえ、これまでの境界線を越えて
やってくる野生動物との餌の取り合い。

飼い猫たちにはとても厳しい環境ですが、
皆、一生懸命生きています。

NCM_0110.jpg

ひと仕事を終えて、先月梅と小雪を保護した場所へ。

車を止めた瞬間、交差点のはす向かいからにゃ~にゃ~言いながら
走ってくるミケちゃんの姿…

手から焼きかつおを食べ、ドライとウェットを置いてやると、一心不乱に
食べ続けました。

(なんでこんなに人懐こい子がここにいるわけ~?)

梅とは違い、耳カットはされていないので、未避妊かも。
しかも、女の子です。

一緒に行く?どうする?と迷っていると、見守り隊の方が
通りかかりました。

「田んぼのとこで、白いち~っちゃい猫が動かねえのよ。
あのままじゃ死んじまうなぁ」

というわけで、とりあえず、ミケちゃんには「一緒に行くなら待っててね」
と言って、車の後をついて行きました。

NCM_0122.jpg

緑の草の先は、1,5メートルほど低くなっていて、田んぼであった事を
物語っていますが、背の高い枯草が生い茂り、見る影もありません。

仔猫は、その枯草のやぶに移動していました。
元気に走っている姿をみて、ちょっと安心。
よく見ると、そばに顔の大きな雄猫らしい子。そして、
目が合うとパッと逃げてしまいましたが
おそらく先月小雪の保護を遠巻きに見ていた、雌猫らしき子。

ファミリーのようです。
もしかしたら、小雪の兄弟と親なのかもしれません。

強い子を1匹残して育てているんだ、両親が一緒だから、
きっと大丈夫。
そう信じて、餌を置いてきました。

で、さっきの所へ戻ると、ミケちゃんはちゃっかり待っていて
くれました。

NCM_0120ミケ

うちの自宅シェルター満員なんだけど・・・
みんなと仲良くしてね。

FB_IMG_13542799310333818.jpg

痩せていて、あばらと背骨はごつごつしているのに
異様に膨らんだ下腹部。

初めのころは、腸内寄生虫のせいだと思っていました。
でも、連れ帰って薬で落とした後も、皆、膨らんだまま。
どうしてなのかな・・・。

そうそう、梅ちゃんの飼主さん探しのチラシ、作ったのに
持っていくのを忘れてしまいました。

ミケちゃんと同じ場所で保護したから、この次までに
改めて、ミケちゃんと合わせたチラシを作っていこうと
思います。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。