FC2ブログ

葵の腫瘍再発

実は・・・葵の腫瘍の再発からそろそろ
2か月となります。

保護当時に大きな腫瘍を切除しましたが、犬や猫の
腫瘍の再発率は、高齢になるほど高く完治は難しいと
言われているので、ある程度の覚悟はしていたつもり
でした。
が・・・当初はとてもショックで
私の気持ちの中で、受け入れがたいことでした。
なかなか、記事にもできずにいました。



飼主さんや獣医さんともお話をして、手術のリスクや、
飯舘村での過酷な日々を生き抜いてきたことを考え、
これ以上の手術や延命治療はせず、葵の、ジュニアの好きなように、
自由に、穏やかに、これからの日々を生きてもらおうという結論に
なりました。

出来る限り、苦痛やストレスを感じないで済むように・・・。

DSC_0163.jpg

自壊してしまった腫瘍の部分は毎日消毒して
なめてしまわないよう包帯を巻いています。
それだけだと取っちゃうので、腹巻を作りました。
といっても、着なくなった犬の洋服のリフォームですが(*^。^*)

DSC_0166.jpg

最近は、カリカリや、固形のものは
あまり欲しがらなくなりました。
かといって、高齢猫の介護食のようなものは、
プライドが許さないのか食べません(^_^;)

もっぱら、子猫の離乳食や、サイエンスのa/d缶を
食べています。

もし、皆様のお家に余っているものがありましたら、
ひと缶でもふた缶でも、葵にご支援いただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

それから、青木様、昨日もまた、フードのご支援を
ありがとうございました。
偶然かと思うのですが、葵の好きな仔猫用の缶や
a/d缶まで入っていて、とても感激しました。

葵が、念じていたのかもしれないね…と、みんなで
笑っています。

今日は急に肌寒くなって、体調を崩しがちです。
皆様、どうぞお大切に。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
南成瀬のペットサロンHarriPoo!!を拠点に様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれになった子たちのお世話や新しい家族探しをしています。最近はシニア犬の保護が多く心を痛めています。

カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから