スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯舘村は32℃でした

はじめに。
今回の福島行きに際して、フードや支援金を託して下さった皆様
ありがとうございました。
フードやおやつは、いつもの子達や道で出会った子にあげたり、
飼主さんに支援としてお渡ししてきました。
もちろん、ガルドンと我が家の福島お留守番部隊にも、
おすそ分けを頂きました。
支援金は、飼主さんにお届けするドッグフード(ドライ)が
今回足りなかったので、その購入や医療費などに充てさせて
頂きました。
いつも変わらずのご支援に心から感謝申し上げます。



8月21日。この日の活動中、飯舘村では
車の温度計が車外は32℃と表示を続けていました。

ジリジリ照り付ける陽射し。
アスファルトの道の照り返し。
いつもなら、水田には水が張られ、稲穂が実り始めているはずが、
あたりは雑草だらけの枯れ果てたところばかり。
これでは、気温は上がるばかりですね…。
たくさん飛んでいたオニヤンマも、これはどうしたことかと
思っていたに違いありません。

そんな厳しい夏の日にも、残された子たちは
しっかりと家を守っていました。

P8211320.jpg

P8211321.jpg

食べるものは、飼主さんも帰宅されていたり
他のボランティアさんが回ってくれていたりで
それほど心配のない子が多いのですが
お水は、何かのはずみでこぼれてしまっていたり、
飲んでしまったのか空のこともあるので
よ~く確認してきます。

P8211312.jpg

P8211315.jpg

このお宅には、TNRの保護の為に後日使うのでしょうか。
捕獲器が置かれていました。
縁の下から数匹の猫ちゃん達が自由に出入りしています。

P8211318.jpg

先日お電話を頂いたピーちゃんのお家では、
お父さんが待っていて下さいました。
お家の中から見たピーちゃんです。

cache_0000013947383a8f3a3 - コピー

いつもそうして、お茶の間のご家族を
見続けていたんだね。

ピーちゃんのお父さんから、「桃は皮ごと
丸かじりがおいしんだよ」と教えて頂きました。

本当においしかった!!!ひと口かじると驚くほどの
水分がしたたり落ちて、口の中には、あまーい香りと
とろける果肉!皮の固さも1回、2回と噛むうちに
全く気にならなくなります。

スーパーの桃では、これほど美味しいのかどうかは
わかりませんが、桃の丸かじり、かなりお勧めです!

話がちょっと横道にそれました・・・。


クマちゃんのおじいちゃんは、先日お子さんやお孫さんと
会津に行ってきたんだと嬉しそうに話して下さいました。
本当に広くて、いいところだ~って。
喜多方らーめんも食べてきたって。
米もた~くさん実って、ありゃ~今年は豊作だと。
何度も何度もそう言った後、

だけど、うちとこは、なんもできね。
除染に何十年もかかるんだってよ。

避難してから、この部落のもんも、同級生も
何人も亡くなったんだ。
葬式も寂しかったんだ。次の日にはみんな
帰っちまってよ。

こ~んなに静かだよ。誰もいねぇんだもの


飯舘村だって、自然の恵みがたくさんあって、
四季折々に花が咲いて、鳥が来て、いいところだったのにね。
くやしいね、じいちゃん。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうなのですよね。
私も先日飯舘村の飼い主様に会いに久しぶりに訪れた飯舘村
相変わらず自然豊かで目に見えない物質に汚染されているとは思えないほど・・・

飼い主様のお宅も避難してから大変らしく、体調不良や精神不安定・・・本当にお話を聞いてあげることしかできなかったけど
ちょっと違う町に行っていても「もう帰られちゃいましたか~。よってください~」とまたお電話も頂、帰りにまたお話を聞いてきました。
話し相手になってあげることが今は一番なのかなぁ~と思いながらも
帰りは・・・・運転中思い出しては涙が出てきてました。
動物保護の私たちだけど、動物を反して飼い主様や被災なさった方との関係もでき、身につまされる思いがおおいですよね。

Re: No title

あっこさん、

コメントありがとうございます。
動物も、飼主さんも、どちらもが幸せな暮らしを送れる日が、本当に早く来てほしいです。

震災後に体調を悪くして亡くなられた震災関連死は、原発災害にあった福島の方が最も多いと聞いています。
お金には替えられないものを無くされた方々の心のケアは、年齢を問わず、震災後から今まで、最も必要なことの一つじゃないかと思いますよね。
放射能の問題もあり、ボランティアさんが集まりにくいのかもしれませんが、仮設や借上げで生活されている方々の元へ、継続して傾聴ボランティアが訪問するとか、専門の医師が交代で往診するとか、そういう制度を整えられないものだろうかといつも考えてしまいます・・・。

> そうなのですよね。
> 私も先日飯舘村の飼い主様に会いに久しぶりに訪れた飯舘村
> 相変わらず自然豊かで目に見えない物質に汚染されているとは思えないほど・・・
>
> 飼い主様のお宅も避難してから大変らしく、体調不良や精神不安定・・・本当にお話を聞いてあげることしかできなかったけど
> ちょっと違う町に行っていても「もう帰られちゃいましたか~。よってください~」とまたお電話も頂、帰りにまたお話を聞いてきました。
> 話し相手になってあげることが今は一番なのかなぁ~と思いながらも
> 帰りは・・・・運転中思い出しては涙が出てきてました。
> 動物保護の私たちだけど、動物を反して飼い主様や被災なさった方との関係もでき、身につまされる思いがおおいですよね。
プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。