スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葵の飼主さん

21日(火)、葵の飼主さんだとご連絡を下さった方々に
福島市内でお目にかかり、デジカメのムービーを
見て頂きました。

やはり、間違いなくどちらのお家も葵のお家だった
ようです。
そして、産まれて仔猫の時から育ったお家は、やはり
葵の咲いていたお家でした。



私の思い違いで記録が入れ違っていましたが、ジュニアちゃんの
お家が葵の育ったお家で、葵はジュニアに間違いないようです。

ご家族にだめだ!と言われながらも、ジュニア(葵)は、お姉さんの
ベッドで夜はいつも一緒に眠っていたそうです。

今年で14歳になるジュニア。
全村避難の後、時々お父さんが自宅に帰った時、家の布団に
血痕があり、ジュニアが怪我をしているのではないかと
心配されたそうですが、なかなか近づいてきてくれないので
確かめられなかったそうです。

そのジュニアがなぜ、あの時、私のもとにすり寄り、抱っこさせて
くれたのか不思議でなりません。
きっと、お姉さんにまた会える、と、感じたのかもしれません。

「手術までしてもらって、本当にありがとうございます。
安楽死を選ばれていたら、こうして元気な姿を見ることが
できなかったかもしれないです。」
と、ブログを見たジュニアのお姉さんは言って下さいました。

元の暮らしをしたいけれど、今はそうすることが出来ない。
でも、いつかまたみんな一緒に暮らしたい。
そう、涙ながらにおっしゃいました。

ジュニア(葵)は、大きな手術の後ですし、再発の可能性も
ゼロではなく、そのためのケアも必要なので
里親さんにお預けすることは困難と思っています。
このまま、私の自宅でお世話を続け、元気にご家族のもとに
返してあげたいと考えています。

皆様からのご支援を力に、福島の小さな命を守り続けて
いきます。

1344608336783.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。