スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急手術

飯舘村の比曽で保護したねこちゃん。

腹部にあったのは怪我ではなく、
皮膚を破って破裂した乳腺腫瘍でした。
かなり大きく、肺に転移していれば手術したとしても
そう長くは生きられないと。
このまま放置すれば、ただでさえ異常なほど増加している
白血球が増え、血液が腫瘍によって破壊されていき、
悪くなっていくのを見ていくしかない。

cache_00000137f2b0a58c2f2.jpg

選択肢は、安楽死か手術か。先生はそうおっしゃいました。
愛護活動にも力を入れている先生ですから、
心を鬼にして、そうおっしゃったのだと思います。

でも、もともと私の心の中に、安楽死という言葉は
存在していません。
それが、飼主のわからない保護猫であったとしても、
この腕でその子を抱きとめた時から、命に対しての
責任があるのです。
たとえ、余命が短くても、命を精一杯燃やしてほしい。
そして、安らかに猫生を全うしてほしい。

即答で手術をお願いすると、他にもいくつか手術が
入っていたにも関わらず、「早い方がいいから」と
当日の手術となりました。
(手術になるかも・・・と、朝ごはんは抜いていました)


夜遅く、先生から手術が終わった旨お電話があり、
幸い肺への転移はなかったそうです。
色々と不安な要素もありますが、
術後の体力が回復する4~5日後にひとまず退院の予定です。


頑張れ。病気に負けるな。

道端に咲いていた立葵の花のように、しっかり
ふんばって、きれいな花を咲かせてほしい。

あおい、と名づけました。

あおいちゃん、退院したら、またおいしいもの
お腹いっぱい食べようね。

先生、夜遅くまで、あおいちゃんの手術
ありがとうございました。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。