FC2ブログ

大怪我!!

今回の14日~15日の福島はほんとうに色々なことがありました。
日時は前後しますが、昨日保護したこの子の事からご報告
します。

一頭の犬を保護し、帰路を急いでいた私たち。
飯舘村の、今まで通ったことのなかった道を川俣に向けて
急いでいました。

途中の道端、1匹の小さな猫がぼんやり座っていました。
お腹はぺったんこで、うつろな表情です。

車を止めて声をかけると、なんとこちらに歩いてきました。



少しいやいやしましたが、すぐに素手で抱きかかえ、保護。
この時にすぐに気付くべきだったのですが、ほかの事で
頭がいっぱいだった私は、この子の怪我に気づきませんでした。

P6151269.jpg

夜遅くにガルドンに戻り、キャリーからケージに移す時に
気付きました。
右下腹部に、それは大きなけがをしていました。
時間が経っているのか、出血はさほどでもありませんが、
その傷口はあまりに大きく、痛々しくて直視できないほどです。

cache_00000137f06b4ce92ef.jpg

食欲は旺盛で、ご支援で頂いたカルカンパウチ2袋と
ドライフードをものすごい勢いで平らげました。
(スープの多いタイプのもので、衰弱した体には
うってつけだったと思います。本当に助かりました。
ありがとうございました。)
とりあえず、可哀想だけれど一晩隔離して、
頑張ってもらいました。

cache_00000137f06c1dc92f1.jpg

これから病院へ連れて行きます。
早く気付いてあげられなくてごめんね。

P6151270.jpg

この子のいた道端にこの石碑がありました。

神様、どうぞこの子の命を助けて下さい。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
南成瀬のペットサロンHarriPoo!!を拠点に様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれになった子たちのお世話や新しい家族探しをしています。最近はシニア犬の保護が多く心を痛めています。

カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから