スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月15日のこと

今回の第一の目的
それは保護した子と飼い主様の再会のお手伝いです。

今月初めに警戒区域内で保護されて、UKCジャパンさんの神奈川拠点で一時預かり中だった
黒ラブちゃんの飼い主様がわかったのです!
飼い主様は出来るだけ早くの引き取りを希望され、今回私たちがお連れすることに。

ukc

黒ラブちゃんのお名前はクィールちゃん
女の子です。
UKCのみんなとお別れして、ご家族の待つ福島へ
さあ、出発!

2011_0515_101244-P5150089c.jpg

しばらくの間、今度はどこへ行くのかと不安だったのでしょう
車中ずーっと吠え続けていました。

高速道路で板橋あたりに差し掛かった時、
大丈夫、これからおうちにまっすぐ帰るからね、お父さん、お母さんが
待ってるからね、と声をかけると
ふいに鳴きやみました。
そこから先は、ずいぶんと落ち着いた様子になったのでこちらが驚いたほどです。

きっと、ご家族のもとに向かっていることをわかってくれたのだと思います。

高速を下り、途中少し迷ったものの無事にご家族と待合わせの相双保健所に。
2か月ぶりの再会に、クィールちゃんもおとうさん、おかあさんも
それは喜んでいらっしゃいました。

ご夫妻のご自宅は第一原発から20キロ圏内。
3月12日の水素爆発の後すぐに避難命令が出て、着の身着のままで避難所へ
クィールちゃんはたまたま知人に預けていたそうですが、
その知人の方ともずっと連絡が取れず、ご自身であちこち探し回っていたそうです。
あきらめかけていた5月の初めに、知人の方とやっと連絡がとれてクィールちゃんの
無事を知ったのだそうです。

この子は孫同然なんだ・・・とおとうさん。
孫も喜びます!とおかあさん。

2011_0515_141913-P5150095.jpg

ご夫妻は避難所で体調を崩され、今はご親族を頼って相馬市に住んでおられます。
でも、娘さんと小学生のお孫さんはまだ避難所暮らし。
避難所での生活は本当に大変だから心配で心配で、と毎週のように
車で片道1時間以上の道のりを会いにいらっしゃるそうです。

2011_0515_141708-P5150092c.jpg

早く自分の家に帰りたい・・・と、ご夫妻はおっしゃっていました。
一日も早くその日がやってくることを私も心から願わずにはいられません。

2011_0515_143024-P5150098モザイク

どうかみんなが幸せになれますように

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。