スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切実な思い

飯舘村で、毎回餌の支援に伺っているクマちゃんの
お家。
今回伺ったら姿が見えません!!
開口一番、「クマちゃんどうしたんですか?」
と聞くと、そこからお父さんの話が止まりませんでした。

昨日、息子さんが来られて、大事な用事で一緒に街へ
出かけたのだそうです。
家にはおばあさんが一人でいらっしゃるので用心の為に
綱は放して、「ちゃんとここにいるんだぞ」と言い聞かせて。

でも、クマちゃんは、家の敷地から出てしまい、愛護団体の方に
保護され、郡山まで連れて行かれてしまいました。
幸い見守り隊の人が連絡先を聞いていたので、お父さんが直接電話を
して、翌々日には返しに来てもらえるとの事でした。

「飯舘村は今、特殊な場所なんだ!犬は家を守るために放して
あるのに、黙って連れて行くとはどういうことなんだ?!
周りはだーれもいないんだ!
こんな年ではとても、あんな狭いところ(仮設)には住めねぇ!
去年だって畑で一生懸命トウモロコシ作っても
売っちゃなんねぇって言われて。
米も野菜もみんなだめだ!みんな放射能だ!!
なんで、黙って連れて行くんだ!」

いつもは温厚なお父さんの口から、大きな声で
色々な事への怒りが湧き出てきました。

聞いている私もつらい気持ちになりました。

クマちゃんは、私たちが昨年持って行った首輪をしてくれています。
迷子札は草むらを走り回ってちぎれてしまうので、首輪の裏に
油性マジックで名前と連絡先が書いてあります。
それを・・・見ては頂けなかったのでしょうか?

「放し飼いは悪。無責任。法律違反。」
多くの動物愛護家の方たちはそうおっしゃいます。
通常、都会や車の多い地域で飼う場合には私もその通りだと
思います。
でも、今、飯舘村やその他の避難区域は通常の状態ではありません。
村民の方たちは、原子力災害のせいで、それぞれに複雑な事情を
抱えているのです。
できれば、これまでの暮らしを守りたいと必死の思いでいる方も
いるのです。

ここではイノシシやサル、キツネ、狸、場所によっては
熊など野生動物がたくさんいます。

犬は家や家畜を守る大切な役目を担ってきました。
そして猫はネズミやヘビから家や納屋を守ってきたのです。

そして今でも、その役目を犬や猫に続けてもらうことが
本来のあり方だ、と考えている方も多いのです。

放し飼いでほったらかして、犬も猫も可哀想・・・・
そういう声が聞こえてきそうですが、ここの方々が
無責任で放し飼いをしていると言い切れますか?

ボランティアに携わっているすべての方へのお願いです。

『犬や猫と共に、お互いつらいけれど生き抜いていこう』
そういう価値観のもと、この特殊な環境になってしまった
地域で頑張っている方々がいるという事を
わかって頂けないでしょうか。

保護をしたら、連れ帰る前によく考えて、
見守り隊や役場の方に相談してみて下さい。
保護した近所の家を訪ねてみて下さい。
どこの子か、知っている方がいるかもしれません。

何より、身に着けているものに手掛かりがないか、
注意してみて下さい。

以前にも私は同じような事例に何度か遭遇し、
とても悲しい思いもしました。

これ以上、同じようなことが起きてほしくないのです。

ほとんどのボランティアさんは、私が言うまでもなく、
事情を分かってくださっていると信じていますが
あえて言わせて頂きました。

どうか、どうか、よろしくお願いいたします。

P9130647.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。