スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Smile again

あの大震災から、まもなく11か月。
人びとの記憶はだんだんと薄れ、震災のことを
話題にしても、関心を持ってくれる人は減ってきたと
感じます。

東日本大震災と原発災害を風化させないために
福島県ではその体験や記録を募集しています。

詳しくはやまがっこうさんのHPをご覧ください。


コチラ→ http://http://yamagatuko.sakura.ne.jp/sinsaikirokubosyunoonegai/001.html



そしてこちらも、やまがっこうさんのブログで
初めて聞きました。
普天間かおりさんの歌、”スマイル アゲイン”





大震災で多くを失った方々、とりわけ原子力発電所の事故により
避難生活を余儀なくされている福島の方々のなかでは
何も終わってはいません。

先日、ビッキ-のおかあさんからお手紙を頂きました。

**************************

毎日どんなに楽しい日々を過ごしたか、私は忘れません。

(ビッキーを)出来るだけどこへでも連れて行きました。
畑に行くにも、山に行くにも、すぐそばに行く時も
一緒に行きました。

車のドアを開けて乗るように指示するとパッと乗って
出かけました。
病院に毎週毎週通ったのも忘れられません。

でも、今は私たちは(ビッキーを)捨ててしまった立場です。

~中略~

今後の事は家に帰れるかどうか…いつになるかどうかもわかりませんが
どうぞよろしくお願い致します。

                 (抜粋させていただきました)
********************************


「ビッキーを捨ててしまった」と、心に重荷を負いながら
何か月も探されたお気持ちを思うと、どんなにかお辛かったでしょう。

「捨てたのではなく、とてつもない人災の為に、
お迎えに行かれなかったのですよ!」と、
声を大にして叫んで伝えたい気持ちに駆られます。

忘れてはいけない。風化させてはいけない。
次世代に伝えなくてはいけない。

心からそう思います。


4月に初めて警戒区域のレスキューに入った時に
一緒に行った友人、あっこさんは、ひとりでも多くの人に
現実に起きたことを知ってほしいと2月4日(土)に
トークイベントに出演されます。

コチラ→ 喜内古家さんのブログ

4月以降、何度も警戒区域に入り、レスキューを続けてこられた
あっこさん。
仲間の方が撮ったレスキューの記録写真も展示され、
見て頂くことができるそうです。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当ですよね。本当にそう思うと共に
福島のこと、警戒区域のことを本当に知らない?気にならない方たちも
近くに本当に多いこと。
温度差を何度感じたことか・・・

私たちは動物との関わりから人との住人との関わりになりましたが
福島県だけのことじゃないんです!って言いたい!
私の力なんてちっぽけだけど、2/4は少しでも多くに人に
お話して、画像を見てもらってきます。

Re: No title

あっこさん、
ぜひぜひ、よろしくお願いします!

こんなにつらい思いをしている動物達や、その飼主さんたちが大勢いるということを
たくさんの人に知ってほしいし、忘れないでいてほしい。
他人事ではなく、自分の身にも起こり得ることだったのですから。

実際に福島の方々と接している人達はきっと、みんな同じ気持ちなのですよね。

残念ながら2/4のトークイベントには仕事で伺えませんが、写真展だけでも
見せて頂こうと思っています!
頑張ってくださいね。


No title

一緒に住めない飼主さんの事を考えると、なんともやりきれない気持ちになりますね。そして、置いてきたことを悔やみ、心にキズを抱えたままの飼主さんが多くいらっしゃることも知ってほしいですね。
置いてきた事に対していろんな意見も聞きますが、実際体験していない私たちがどうこう言えるほど、簡単な事だったとは思えません。向き合うのが辛くなるくらい、深い悲しみを感じることが有ります。
みぃさんも、現地でいろんな思いをされていることと思います。心身ともに大切になさってくださいね。

あっこさんのトーク私も聞きたいですが、残念、行けません。あっこさん頑張ってくださいね~ってここで言う事でもないか(笑)。
一緒にチャボの写真を撮った日が懐かしいです。
その後、みぃさんのところにも大変な思いをさせてしまったんですが・・・ あの時は本当に有難うございました。

Re: No title

福月さん、ありがとうございます。

3月11日からこれまで、何度も何度もやり切れない思いを抱えて、自分の無力さを痛烈に感じてきました。
それは、きっと私だけではないのですよね。
福月さんも、あっこさんも、他のたくさんの皆さんも、様々な思いを抱えながら活動されてきたことと思います。

原発で爆発が起こった、というパニック状況のなか、とにかく避難だ、と言われて動物たちを置いてきた方のことは誰にも責められないと思います。その後の一時帰宅でも見つける事ができず、未だに探し続けている飼主さんがいる事も忘れてはならないと思います。
保護されている子も多いですから、飼主さんには、あきらめないでほしいですね。
動物を探している飼主さんと保護している団体、個人が一同に会する場所があれば一番いいんじゃないかと思いますが、難しい事なのでしょうか…。

福月さんも、あの、5月初めの大変な時にあっこさんたちと一緒に活動されたのですね!
本当にあの時はお疲れさまでした。

私達は、東京で少し後方支援をさせて頂いただけです。あの時現地で走り回っていた方々のご苦労は
それは大変だっただろうと思います。いろんな動物がたくさんいたんですものね!
保護され、里親さんに引き取られて行った子たちがみんな幸せに過ごしていますように、と、時々思い出しています。


ありがとうございます

みぃさん ご協力いただきまして、本当にありがとうございます

僕らがやっている事、これは一歩ずつ確実に進めなければなりませんが、最初の一歩がなかなか難しいです~

だけど、あきらめずに、いろんな形で呼びかけて、行きたいと思います。

その励みになるのは、

やはり、子供達の笑顔を思い浮かべることなのですね~

この間、運転していて、普天間かおりさんのスマイルアゲインの歌を聴いていて、目の前が涙で曇って、困りました~

歌を聴いていて、昨年原発事故の避難先で亡くなった母親のこととか、いろんな事が走馬燈のように思い出されて、涙があふれて、、、泣いてしまいました~

でも、涙を拭いてから、改めて普天間かおりさんのスマイルアゲインの歌の素晴らしさを実感いたしました!!!

この歌、ラジオ福島で流れているのです。

それを、みぃさんのご助力で広めていただけて、とっても嬉しいです♪

本当に、ありがとうございました~♪♪

Re: ありがとうございます

やまがっこうさん、

ご助力なんて・・・お恥ずかしいです。
地元でご苦労されている方々のことを思えば、私のできることなんて、本当にちっぽけですから。

でも、このスマイルアゲインの歌を聞いて、涙でぐしゃぐしゃになりながら私も頑張らなくては、と改めて思いました。
未来のある子供たちの笑顔の為に、私達大人が笑顔で頑張らなきゃいけませんね!

そして私は仕事がらか、つい動物の気持ちになってしまうので、動物の笑顔と、飼主さん達の笑顔を見るためにも頑張ろうと思っています!!

お互いに頑張りましょうね~

でも、ご無理はなさらず、くれぐれもお身体大切になさって下さいね。

プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。