FC2ブログ

Mからまりんへ

兄弟姉妹が新しいご家族に迎えて頂き、ひとり残った
ちびちびーずサバ猫Mちゃん。

DSC_3418.jpg

そのMちゃんが体調を崩し、病院に行ったら、
肺炎の末期であと3日持つかどうかわからない、と。
そう言われたのは7月31日の事でした。
自分でごはんを食べてくれれば、もしかしたら
持ち直す可能性もあるけど・・・と。

いつも信頼している先生の言葉でしたが
絶対信じるもんか、絶対信じない!!と思いながら
帰りました。

もともとうちにやってきたときから、もしかしてこの子、
呼吸器系弱いかな・・・と感じていましたが、食欲も元気もあり、
その後ワクチンも済ませていましたから、安心しきっていました。

先生のおっしゃる3日後は、宙の月命日。
やだ、絶対連れて行かないで!
そうお願いするために、夜になっていましたがお墓に行きました。
宙だけでなく、そこに眠る実家の代からのたくさんの猫、犬たち
みんなにお願いしてきました。

病院のお薬だけでなく、とにかく免疫を上げて体力つけなくちゃ!
とその日は色々なサプリをごはんと一緒に強制給餌。
嫌がって噛んできましたが必死でした。

翌日、呼吸のたびに頭まで動くほどつらそうなのは変わらないのに、
自力でごはんを食べてくれるようになりました。
みんながお願いを聞いてくれて、奇跡が起きたと思いました。

ケージで隔離でしたが、静かになでるとゴロゴロ嬉しそう。
指を出すとじゃれる元気も出てきて。

そして2週間が経ちました。

FullSizeRender.jpg

もう隔離はしなくて大丈夫、と言われ、テンやモモと
遊ぶ時間もできました。
ひとり遊びだってしちゃいます。

IMG_0115.jpg

今もおなかに水は溜まっているようで、走り回った後には
時々咳も出たり、ゼロゼロいったり。
相変わらず予断を許さない状況ですが、仔猫らしい毎日を
過ごしてくれていて、本当に嬉しいです。

先生の指示で体が小さいのでいったん薬は止めています。
自然治癒力を高めるために、ごはんの他に栄養食のスタミノール、
プロバイオティクス、ヒメマツタケエキスをあげています。

病気でもいいよ。
うまく付き合いながら、このままずっと生きていてほしい。

Mちゃんは、まりんと名前を変えました。
うちの子になりました。
ちびちびーずは解散だね。



スポンサーサイト



プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
南成瀬のペットサロンHarriPoo!!を拠点に様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれになった子たちのお世話や新しい家族探しをしています。最近はシニア犬の保護が多く心を痛めています。

カウンター
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから