FC2ブログ

ちびちびーず、再び

6月19日、津島、飯舘を回り、夕方になって伺ったのは
3.11レスキュー日誌のおとうさんのところです。
先月からお話を聞いていた仔猫たちに初対面!

5月の初めに帰還困難区域で偶然保護された子が、
なんと翌日出産!
で、この子たちが産まれました。



お母さんは・・・・もちろん、人なれする間もなく5匹の子を
産んだのですから、シャーシャーのバシバシ(爪出し本気パンチです)

会う前は、お引き受けするのは3匹かなぁ・・・なんて考えていたのですが
なぜか、親子に会った瞬間、「仔猫みんな連れていきますっ!」

本当は、まだ生後40日だったのでお母さんから離すべきでは
ないのですが、お母さん自身がとても体が小さくて。

その、小さな体で必死に子どもたちを守ろうとしているのが
痛々しくて。
このままではお母さんも仔猫も参ってしまう。
と、たぶん考えたんだと思います。
なにしろ、言葉の方が先にでちゃったもので・・・。

レスキューのお父さん、お母さんも同じように考えて下さったのだと
思います。快く承諾してくださいました。

レスキューのお父さんに保護されなかったら、この子たちの命は
とっくになかったと思います。
良くて、1匹か2匹、生き残れたかどうか。

お母さんの体が痩せて小さかったから、おなかで充分育つことが
出来なかったのでしょう。
東京に帰ってきた翌朝、体重を計ると、5匹のうち1匹がかろうじて
420グラム。
3匹が320~380グラム。
1番小さな子は230グラム。
ちなみに生後40日の仔猫の平均体重は400~500グラムです。

お母さんが保護されたから、この子たちも救われました。
運の強さ、縁の不思議のなせる業です。

頑張ってたくさん食べて、大きくなるんだよ。
そして、幸せいっぱいのおうちに迎えていただこうね。

3.11レスキューのお父さん、お母さん、小さな子たち、大事に育てて
優しいご家族探しますね。
母さん猫を、よろしくお願いします。

まずは体力の安定と成長の様子を見て、60日頃までは兄弟で
たっぷり遊んで喧嘩して。
それから迎えて頂けるご家族を探す予定です。

いいご縁がありますように。


スポンサーサイト



プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
南成瀬のペットサロンHarriPoo!!を拠点に様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれになった子たちのお世話や新しい家族探しをしています。最近はシニア犬の保護が多く心を痛めています。

カウンター
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから