FC2ブログ

ゾーイ(こはる)の赤い糸

おととい、こはるがまめちびくらぶを卒園していきました。

昨年の5月にプードルのすずと共に保護してきたときは
パグとは思えないほどガリガリのお痩せさんで、
栄養失調のために体のあちこちに症状が出ていました。

→ 保護して間もないころの記事です 
http://mamechibiclub.blog.fc2.com/blog-entry-318.html

「免疫力が低下しているから、とにかく栄養をつけて、
まずは体重を増やさないと。」と先生。

あれから1年3か月。幸い栄養失調は改善されて、
体調も良くなり、体型もパグちゃんらしくなりました。

すずはひと足先に優しいご家族に迎えられ
幸せに暮らし始めていましたが、こはるは、年齢的にも
身体的にも、誰かに迎えていただくことは難しいかな、と思い始めていました。

「自宅にいる福島っ子ねこ達11匹のおうちがもう少し決まったら、
家に連れていってあげよう。」

そんな私の想いをよそに、こはるの赤い糸はちゃーんと
行くべき場所のご家族とつながっていました。

ギリシャ語で『いのち』という意味のゾーイちゃんという
素敵な名前をつけてもらって

たった10日の間にガルドンにいた時とは別犬のように
落ち着いて、おかあさんの後をついて歩くゾーイちゃん。

まるで、ずっとそのおうちにいたかのようでした。

おとうさんも、「なんだかね、ずっとうちの子だったような
気がしているんですよ」
と、おっしゃって下さいました。



健康面でのリスクやいろいろなことすべてをご承知の上で、
「この子を迎えたい」とおっしゃって頂き、感謝の気持ちで
いっぱいです。
寂しけれど、それ以上にとっても嬉しい、娘をお嫁に出すときって
こんな気持ちなんでしょうか。

ゾーイちゃんとご家族の皆様に
たくさんの幸せが訪れますように。



スポンサーサイト



プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
南成瀬のペットサロンHarriPoo!!を拠点に様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれになった子たちのお世話や新しい家族探しをしています。最近はシニア犬の保護が多く心を痛めています。

カウンター
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから