スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯舘村の光太

DSC_0292.jpg

僕の名前は光太(こうた・仮名)。
計画的避難区域に定められ、人が住むことのできなくなった
飯舘村で、まめちびくらぶの人に出会い、
2012年1月にガルドンにやってきました。

推定2~3歳の男の子です。

2011年の12月、飯舘村で、雪が降るようになって僕の飼い主さんは
村へ帰ってこられなくなったようです。
ある時、僕の綱は放たれました。

僕は、ひとりぼっちでいるのが寂しくなって優しい犬の
いるおうちで、ご飯をもらっていました。
でも、そのおうちに残っているのは、おじいちゃんと
足の不自由なおばあちゃん。

ぼくがそのうちの子を誘って遠くまで遊びに行っちゃうから、って、
おじいちゃんはすごく心配だったみたい。

それに、2頭のお世話は大変だという事で、まめちびくらぶへ
やってくることになったんだよ。

新しい赤い首輪をしていたので、飼主さんは見つかるだろうと
まめちびくらぶの人は、チラシを作って村役場や見守り隊の
本部に置かせてもらったり、仮設住宅のお店に貼らせて
もらったりしたんだって。
でも、僕の家族だった人たちは、まだわからないんだ。

ぼくは、小学生くらいの子どもが好きです。
怖がらないでくれたら、きっと一緒に遊べると思います。
自分で言うのもへんだけど、優しいと思います。

嫌いなものは、大きな音、知らない音、急に走ってくる自転車や車。
散歩の途中でも未だにびっくりしちゃうんだ。
ぼく、体の割にすごく怖がりだね、と言われてます…。

でもね、猫を見ると、ライバル心と闘争心に火が付いちゃう。
まめちびくらぶの人は、「きっと小さいときにひっかかれたり、
バカにされたのかも~」と笑うけど…。

こんな僕を、家族として迎えてくださる方はいらっしゃいませんか?
宜しくお願いします。

*************************************************

こんな履歴書を作って、新しいご家族との出会いを待っていた光太。

今日、光太を「可愛い!こんなにいい子がいたんだね!」
とおっしゃって下さるお兄ちゃんのいるお宅へ
トライアルへと出かけていきました。

ご家族は「トライアルという気持ちはありません。もう
うちの子にするつもりです。」
と、おっしゃって下さったそうです。

Takeさんから話を聞いて、涙が止まりませんでした。
(最近、年のせいか涙腺がゆるくて困ります…)

若くて、力強く元気いっぱいの光太。そんな光太を1年も
仮暮らしをさせていて、私たちは日々、光太に申し訳ない
気持ちで一杯でした。
その分、お散歩以外にも遊んであげたり、精一杯
可愛がっていましたが、家族に囲まれて、愛情を
一身に受ける生活を早くさせてあげたいと、そればかり
願っていました。

そんな光太が、突然、あっという間に旅立っていきました。
まだ、正式譲渡という形ではありませんが、光太を
家族に迎えようと言って下さる方がいらして、
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

どうか、このご縁が、光太の未来につながっていますように。



                         by みぃ





スポンサーサイト
プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。