スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝と思い出と

今日は3月31日
いよいよ玉川学園最後の日。


広々としてしまったお店の最後のお掃除をゆっくりとしながら
この場所に、ありがとうございましたと心の中で語りかけながら
たくさんの思い出にひたりました。



だいぶ汚れてしまったシェルターとホテルのお部屋。
たくさんの子たちの命を守ってくれた場所です。
壁の染みや傷のひとつひとつをみるたび、
思い出があふれます。

大震災後、警戒区域で一番最初に保護したゆうくんは、
5年の間にお顔がだいぶ白くなりました。
ご高齢の飼主のおじいちゃんのためにも近くがいいのでは・・・と
話し合いを重ね(と言っても私とTAKEさんとですが)、
浪江町のおやじさんのシェルターにお願いする事になりました。

先日のお引越しの時もおじいちゃん、避難先から近くなって
すぐに会いに来られて嬉しいと喜んで来てくださいました。

ビーグルのベルは故郷の浜通りが恋しくて、毎日明け方
遠吠えしちゃうのでおやじさんのところへお里帰りしました。

おやじさん、おかあさん、やんちゃっ子のゆうを宜しく
お願い致します。
ベルちゃん、故郷に帰ってのびのびしてるかな。

IMG_1167.jpg

看板を下ろすのにものすごく力が必要で
きっと明日は筋肉痛!(あ、、、2~3日後かもしれません…)

IMG_1173.jpg

寂しいけれど、新しいスタートのために、乗り越えなくちゃ!!
明日からは成瀬で、また頑張ります!!

愛希と蛍と絵夢は成瀬のハリプーにいますよ~
猫たちもひとまずハリプーにお引越し。

通常はお店として営業していますので、保護っ子に会いたい方は
お店のお休みの日にお願いしたいと思っています。

ご希望の方はメールかお電話でご連絡くださいね。

ナチュラルケアペットサロン HarriPoo!!内
まめちびくらぶ

mamechibiclub@gmail.com または042-705-5768 まで。

宜しくお願い致します。



スポンサーサイト

フリースペースできた!

先月から、一生懸命セルフ改装に励んだガルドン。
TAKEさんがほぼひとりで(私もちょっと手伝いました)
壁のペンキ塗りや床の張り替えをしてくれました。

かくして、ガルドン1階は、まめちびフリースペースに。
2階の保護っ子たちがちょっと うるさい 賑やかすぎるのが
難点ですが、これからいろいろなことに利用して頂けたら、と
考え中です。

先週の土曜はうささんと、命展のボランティアのさとうさんが
個展の打ち合わせに来てくださいました。



まちこもすっかり元気になりましたー。

個展を開くことで、保護っ子たちと、ここに集う人たちと、たくさんの
いいご縁がつながったらそれが一番嬉しい、と言ってくださるうささん。

ありがとうございます。

うささんの個展が成功となるよう、私たちも頑張ります。


チワワちゃんの脱走

数日前のことです。
ガルドンに一人の女性の方がいらっしゃいました。
初めてお目にかかる方でした。

「家でシャンプーをしようと首輪を外して少し目を離した隙に
チワワが出て行っちゃったんです(TT)どこにもいないんです。
こちらで保護されてませんか?」

残念ながら、まだそのような子の話は聞いていませんでしたので
何かわかったらご連絡する事をお約束して、連絡先を
伺い、その方はお帰りになりました。

しばらくして、今度は別のお客様が。
いつも、猫のごはんを福島っ子たちに届けて下さるA様でした。

「私の友達がチワワを保護したんですけど、ガルドンさん何か
ご存知ですか?」

ガルドンのtakeさん、心の中で(イエ~スっっ!!)って
叫んだそうです。

双方で連絡を取り合って確認していただき、間違いないという事で
チワワちゃんは無事にお家に帰ることができました。

玉川学園は、坂の街なので車やバイクが以外に多く、
チワワちゃんが怪我をせずにお家に帰ることが出来て、
ホッとしました。
見つけてすぐに保護して下さった方のお陰だと思います。
それをすぐに知らせて下さったA様にも感謝です。

このような形で迷子犬のお家探しに協力できて、
とても嬉しいです。

と、ここまでは、ガルドンのtakeさんの体験談です。

実は、このような事、時々あるんですよ。
駅前交番のお巡りさんが、「犬がいなくなったって、飼い主さんが
みえてるんだけど」って、お電話下さったこともありました。

これまでは皆、無事にお家に帰ることが出来て、私達も地域の
皆様のお役にたてて嬉しいのですが、反面、いつか事故に会う子が
出てくるのではと、心配でもあります。

何年か前に、小田急線にはねられてしまったキャバリアちゃんも
いました。
その子は、マロンママさんとそのお友達や獣医さんのご尽力で、
奇跡的に命はとりとめました。
飼い主が見つからなかったため、今は里親さんのお家で幸せに
暮らしていると伺っています。

飼い主の皆様、どうかどうか、十分にご注意下さい。
犬や猫はもちろん、他の小動物たちにも言える事です。

「うちの子は大丈夫」ではなく、「うちの子にも起こり得る事」だと、
思ってください。
命を落としてからでは遅いのです。

何気なく開けた玄関から飛び出した小型犬が、目の前で車にはねられ
長いこと後悔と自責の念にかられていた飼主さんを私は知っています。

もう10年も前の事ですが、亡くなったわんちゃんとあの方のことを
思い出すと今でも胸が痛みます。


プロフィール
ガルドンは玉川学園からなくなってしまいましたが、その軌跡は、まめちびくらぶにしっかり残っています。ペットサロンHarriPoo!!&まめちびくらぶ、頑張っています。一人でも多くの人と1頭でも多くの動物が共に幸せに暮らせますように。

みぃ

Author:みぃ
町田市玉川学園のガルドン玉川学園店と、姉妹店の南成瀬のペットサロンHarriPoo!!がまめちびくらぶを作りました。様々な理由で家族をなくした子、家族と離ればなれの子たちのお世話をしています。福島での支援活動も続けています。

カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
東北地震犬猫レスキュー
迷子さがし
見かけませんでしたか?
いつでも里親募集中
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本アニマル倶楽部
The ペット保険 PRISM お申込はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。